HOME » シャンプーを使わない「湯シャン」の素朴なギモンQ&A » 汚れは落ちるの?

汚れは落ちるの?

髪の毛や頭皮の汚れはちゃんと落ちる?

シャンプーやリンスを使わないようにすると、汚れが残ってしまい、不潔になってしまうイメージがありますね。

実際のところ、お湯だけで汚れが落ちるのでしょうか?答えはずばり、「落ちる」んです

基本的に、水だけでも皮脂を落とす力はあります。水で濡らしたタオルで顔を拭けば、すっきりした経験は誰にでもあるでしょう。

そして水は、その温度が高くなれば高くなるほど、洗浄力も上がります。40度以上のお湯になると、シャンプーと同程度の洗浄力になるとも言われているのです。

そもそも、髪や頭皮の汚れが出てしまうのは、洗浄力の強いシャンプーを使い、必要以上の皮脂が洗い流されることに原因があります。

洗い流されすぎてしまった皮脂を補うために、さらに皮脂を分泌することで頭皮のベタベタが発生し、そこにフケや、洗い流せず残留していたシリコンなどの化学物質、空気中のホコリ、ゴミといったものが合わさってしまうのです。

湯シャンする意味を把握しよう

湯シャンの目的は、シャンプーで落としすぎていた皮脂を適度に残し、頭皮本来のバリア機能を回復させるところにあります。

そのため、「汚れをしっかり落とすために、熱めのお湯で頭を洗おう!」ということはしないでください。湯シャンをする意味がなくなってしまいますからね。

ただ、シャワーを頭から浴びるだけでは、汚れがしっかり落ちません

湯シャンを正しく行うためには、まず髪を濡らす前に、ブラシによる100回ほどのブラッシングを色んな方向からやってください。こうすることで、髪に付着した皮脂やホコリをあらかじめ取り除き、髪の絡まりも解消されます。

髪が長い場合、お湯を浴びながら、綿の手袋やハンカチで少量ずつ髪の毛の束を拭うと、楽に汚れが取れます。

また、頭皮に付着しているシリコンやミネラル汚れは、ブラッシングやただのお湯では落としにくいので、「湯シャンホットタブレット」を使うのもおすすめです。重曹とクエン酸、水素の力で、汚れをしっかり落とすことができます。

湯シャンとは
効果
正しいやり方
湯シャンに向く人・向かない人
おすすめの
湯シャンサポートグッズ
check!
湯シャンをするうえで気を
つけたいポイント
男性編
女性編
有名人編
周囲の声編
ハゲに効くの?
クサくならない?
汚れは落ちるの?
フケは増えない?
ツヤはなくならない?
ベタつかない?
流行ってるのは日本だけ?
どれぐらい続けるべき?

体験レポート!
30日間の効果とは?

-- /all-->