HOME » シャンプーを使わない「湯シャン」の素朴なギモンQ&A » ツヤはなくならない?

ツヤはなくならない?

髪のツヤは変化するのか

湯シャンの目的は汚れを取り過ぎることなく、頭皮のバリア機能を高めることです。頭皮が健康になれば、髪の毛の状態も自然と良くなります。

シャンプーをしていると、頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流されてしまい、頭皮は「失った皮脂分泌を補充すること」に栄養を回してしまいます。そのため、髪そのものは栄養不足でパサパサ、うるおいもなく、切れ毛や枝毛の発生しがちになってしまうのです。

そこで、湯シャンによって適切な量の皮脂や保湿成分を残しておけば、髪の毛の方に栄養が届けられ、自然で健康な髪へ導くことができます。

シリコンマジック

そもそも、シャンプーやリンスをすることによって得られるツヤというのは、それらに含まれる「シリコン」などの化学物質が髪に付着してできたニセモノのツヤです。

シャンプーには、シリコンという化合物が入っています。髪を洗う時、シリコンが付着して表面をコーティングし、キューティクルを整え、指通りも良くするのです。

しかし、このシリコンが剥がれる時には、キューティクルも一緒に剥がしてしまうので、またシャンプーをしてキューティクルをシリコンで補修して…という堂々巡りになってしまいます。

これでは、髪本来の自然な美しさとは言えませんよね。

髪本来のツヤ・美しさを手に入れよう

湯シャンをすることにより、髪や頭皮に浴びせていた化学物質を排除できます。

お湯だけの洗髪を続けていくうちに、くせ毛やうねりが徐々に落ち着いてくるのです。自然の皮脂、自らが作り出した天然のコーティング剤が髪を包むことにより、しっとりしつつ、指通りのサラサラな髪を手に入れることができます。

ただし、汚れをきちんと落とさないと、皮脂が空気に触れて酸化し悪臭を放ったり、ゴミやホコリと合わさってひどい見た目になってしまうので要注意。

確実な湯シャンのために、洗髪前は上から下から、各50回ほどのブラッシングをして、付着していた汚れをあらかじめ落としてください。

また、重炭酸で洗浄力が高い湯シャンタブレットを活用することで、洗剤を使わなくとも皮脂汚れやミネラル汚れを洗い落すことができ、人間本来のサラサラつやつやな髪を取り戻せます。

湯シャンとは
効果
正しいやり方
湯シャンに向く人・向かない人
おすすめの
湯シャンサポートグッズ
check!
湯シャンをするうえで気を
つけたいポイント
男性編
女性編
有名人編
周囲の声編
ハゲに効くの?
クサくならない?
汚れは落ちるの?
フケは増えない?
ツヤはなくならない?
ベタつかない?
流行ってるのは日本だけ?
どれぐらい続けるべき?

体験レポート!
30日間の効果とは?

-- /all-->